トップ > 雷魚用品 > 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ
登録時一時保管 > 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ

糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ
糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ 糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ
拡大画像

糸オモリ[0.5mm] [フロッグチューニング用] 第一精工 チューニングシンカー 雷魚 ライギョ

フロッグチューニングで活躍する糸オモリです。

第一精工の糸オモリ全6種類の使い方を記載しますので、タイトルを参考の上、購入を検討してください^^。通常品、徳用あります。
お得なセット品もございます。

[0.5mm]
スナプルのような小型フロッグをセッティングする際、活躍します。
ゲイブ付近に巻き付けて、重心位置をセッティングするのですが、1舒幣紊梁世せ絅モリを使った場合、背負える糸オモリの長さが短すぎて、シーラーを塗るスペースが確保できません。10g台前半のチューニングでお使いください。

[0.65mm]
0.5mmと同じような使い方で小型フロッグに活用大。0.5では微妙に重量が足りないときにお使いください。

[0.8mm]
ちょっとしたウェイト調整で使います。0.65と1.0mmの中間の使い方をしてください。

[1.0mm]
15g以上の中型〜大型フロッグのセッティングで活躍します。
ゲイブ付近に巻き付けて後方重心するもよし、シャンク周りに巻き付けて、水平に持っていくもよし、重さを確保できるので、重心のセッティングを容易にできます。2mm以上のオモリを使用すると、シンカーが太すぎて、針からボディ上部までのスキマがなくなりすぎて、凹みシロがなくなり、フッキングが悪くなります。フロッグのセッティングは、1.5mm以下が良いと思います。

[1.5mm]
1.0mmと同じような使い方ができますが、シンカー取り付けでハンダを使用する際にお使いください。
通常、糸オモリや板オモリをシーラーで取り付けた場合、フロッグを岸際にガンガン当てて使っていくと、シーラーがはがれ、巻き付けていたシンカーが衝撃でずれて、針から分離してほどけてきます。ここでハンダを使うと、シーラーが剥げても、シンカーがはがれることがありません。耐久性は抜群です。また、ハンダ自体の重量があるため、0.1g単位の重量増加等の微調整は新たにシンカーを巻き付けることなく、ハンダを追加することで調整が可能です。ただし、ハンダの熱が強すぎて、1舒焚爾了絅モリでは、ハンダゴテを当てた時に、溶けてしまって、取り付けできないことが多々あります。その際、1.5mmの糸オモリを使うことで、溶けつつ、針と頑強に一体化し、セッティングすることが可能です。
もし、ハンダを使用するのでしたら、1.5mmがオススメです。

[2.0mm]
1.5mmだと二巻きに巻かなければいけないときでも、2.0mmだったら一巻きで希望のウェイトに持っていける時があります。
このように、狙いのウェイトに1回巻きで持っていきたいときに使います。
ウェイトはスリムなほうが皮がへこんだ時の針の出方がエグくなるため、フッキングが良くなります。2重巻きよりかは1重巻きです。
ただし、巻き付ける針は細いため、綺麗に巻き付けられないときがあります。ご自身のチューニングで幅を持たせて活用してください。ハンダもOK。

以上、参照のうえ、ご購入を検討ください^^

簡易発送よろしくお願いします。

商品コード : 05omori
価格 : 210円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ